整体になるにはポイントをおさえる【大切な情報を確認】

心理の専門職になりたい

女性

費用などはいくらかかる

ストレス社会と呼ばれる現代社会においては心理カウンセラーは大変意義のある職種に見えるでしょう。しかし、実際に心理カウンセラーという資格があるわけではありません。心理カウンセラーとしてやっていくためには臨床心理士や産業カウンセラーといった資格が必要となります。産業カウンセラーは初級や中級、上級等に分かれており、それぞれでかかる費用は異なりますが、試験に合格してしまえば産業領域限定ですが心理カウンセラーとして働くことができる資格となります。一方、臨床心理士は指定大学院を修了し、その後資格試験を受けて初めて取得できます。そのため、最短でも2年はかかるため、資格取得には数百万単位での費用がかかります。その分、臨床心理士は心理カウンセラーとしては最上級の資格となるので、活躍の場も多くあります。産業領域は勿論、精神科病院やメンタルクリニックといった医療機関や、スクールカウンセラーといった教育領域でも働くことができます。また、少年院や刑務所等の司法、矯正領域でも心理カウンセラーとして勤務するこも可能です。費用は決して少なくありませんが、現在のところ、しっかりとした職に就くには臨床心理士がおすすめと言えるでしょう。近年では公認心理師という心理カウンセラーの国家資格もできましたが、こちらは今年度が資格試験の初年度となるため、費用にはいくらかかるかはまだ不明な点があります。しかし、国家資格であるので興味のある人は調べてみても良いでしょう。

Copyright© 2018 整体になるにはポイントをおさえる【大切な情報を確認】 All Rights Reserved.