整体になるにはポイントをおさえる【大切な情報を確認】

学校の選び方を知って

鍼灸

資格は多いほどよい

鍼灸とは、東洋医学の一種である鍼と灸を合わせたことばです。一昔前まではこれらの職業は目の見えない人のための職業とされてきましたが、現在はより門戸が広くなり幅広い人が学ぶようになっています。鍼灸師としてつとめるにはそれぞれの国家資格をとる必要があります。ですが学ぶ内容はほとんど同じであり、また片方の資格を持っているだけでは就職先なども限られてくるため、たいていの学校では両方の資格取得を目指すようになっています。また、あんまマッサージ指圧師の資格もとれる学校もあります。鍼師と灸師の二つの資格しかとれない学校よりも、あんまマッサージ指圧師の資格もとれる学校を選ぶのがポイントです。なぜかというとこれら三つの資格は学ぶ内容が重なっているため資格取得に相互に役立ちますし、就職する上でも有利に働くといいことづくめだからです。ですが近年は学校が増えている傾向にあり、これ以上増やすと互いの職域をおかすというリスクがあることから新規開講が難しくなっています。そのため鍼灸とあんまマッサージ指圧の三つの資格がとれる学校は倍率が高くなっているのです。ですがその分自分のためにはなるので、なるべく三つの資格がとれる学校を選びましょう。また、鍼灸を学ぶときは現場にでている講師から実技を教えてもらえるかもチェックする必要があります。専任講師の質も大事ですが、現場に出ている講師の指導はより貴重でためになるものです。実技指導はどのような講師が行っているのかも確認しておきましょう。

Copyright© 2018 整体になるにはポイントをおさえる【大切な情報を確認】 All Rights Reserved.